施工管理

施工管理担当 社員紹介

  • 2014年1月入社
  • 施工管理経験9年

現在、某大手ゼネコンで大規模都市開発プロジェクトに携わる 

施工管理担当 事業推進室長 菊池賢一郎

入社に至った経緯をお聞かせください

代表と話をする機会があり、自由で風通しの良い職場環境だと感じ、入社を希望しました。
また、海外に移住するという夢に賛同してくれたのも入社を希望した理由のひとつです。

主な仕事の内容を教えてください

工事現場の施工管理です。
Q(品質)、C(コスト)、D(工程)、S(安全)、E(環境)を管理する仕事です。

アバンダンスに入って良かったことを教えてください

色々なワークショップを企画してくれる会社なので、日々刺激を受けることができて良かったです。

また、個人のキャリア形成を考え、派遣先を準備してくれるので、
現場毎に自分のスキルアップを感じることができます。

私の場合、家族で海外に移住するという夢があり、そのために必要な経験を積めるよう、
期間や内容を考慮して派遣先を選んでくれています。

自分の目的・目標へ向かって着実に歩むことができており、
充実した毎日を送っています。

今後の目標について教えてください

個人のスキルを高め、海外に移住することです。

入社を検討している方へ一言!

どんな夢でも応援してくれる会社です!
夢を実現するための力を身につけたい方、大歓迎。
ぜひ、一緒に仕事をしましょう!

施工管理担当の1日

代表的な1日の流れをご紹介します

工事現場 施工管理担当(新築現場の場合)

7:30~8:00 朝礼準備
  • 8時からの朝礼に向けて準備をします。
8:00〜8:30 朝礼
  • 当日の作業内容や危険箇所などを作業員さん達の前で発表します。
8:30〜11:30 現場巡回
  • 現場を巡回し、作業員さんの安全や、作業の進捗を確認します。
打ち合わせ準備
  • その後、現場事務所に戻り、昼前に実施する翌日の作業打ち合わせの準備をします。
11:30~12:00 翌日の打ち合わせ
  • 昼食前に各業種の代表者の方々と翌日の作業間調整を行います。
  • 調整する内容は、搬入車両の調整や、作業内容の調整、作業人員の確認などさまざまです。
12:00~13:00 お昼休憩
  • 休憩を1時間とります。
  • 現場の人の多くは、昼食を短時間で済ませたっぷり仮眠をとります。
13:00~17:00 現場巡回・今後の作業計画
  • 午前中と同様に現場の巡回をしたり、今後行う作業の計画をします。
  • 工事現場は段取りが非常に重要となるので、ここでよく計画を練ります。
▼書類作成
  • 安全関係の書類や、諸官庁に提出する書類の作成などを行います。
  • 工事現場を進める為には多岐に渡る申請が必要となります。
▼検査
  • 工事の進捗により、施主検査、社内検査、諸官庁検査、自主検査など多くの検査があります。
  • 都度検査を通過しないと建物は完成しません。
▼写真撮影
  • 工事種別ごとに写真を撮影し、記録に残します。
  • 特に、建物完成後に見えなくなる部分(コンクリートの中や、壁の中など)は写真が必須となります。
    また、写真を撮影したら、その写真をまとめて製本します。後日行う検査で必要な書類となります。
17:00~18:00 現場巡回・戸締り
  • 17:00で作業員さんが帰る頃に現場を巡回し、火の元の確認や、片付けの確認、施錠の確認などをします。
18:00 終業
  • 次の日の段取りをして、帰宅。
  • 作業の状況や近隣への配慮により、早朝から作業を始めたり、夜間で工事を行う場合もあります。
    大変な仕事だとは思いますが、建物が出来た時の達成感や、地図や雑誌に掲載される建物を造る事は、他の職業では味わえない物だと思います。