代表ブログ

2018年03月29日(木)
宅地建物取引士として土地の開発から携わった
神奈川県某市でカフェをやることになりました。
オーナーは同世代の女性です。

近くに飲食店がないので、地元の人たちが憩える場を作りたいと、
オーナーはこの地の開発に孤軍奮闘していました。

市街化調整区域という非常に難しい土地で
諦めないで行動をし続けるオーナーの「志」に感動した私は、
カフェを開業するためのサポートを決めたのです。

オーナーの熱意に巻き込まれ、
メルボルン(オーストラリア)には珈琲、
デリー(インド)にはカレーの修行に行きました。

店舗はセルフリノベとなり、自分が経営する建築の会社
「アバンダンス」の仲間に図面を書いてもらい、
オーナーと一緒に各種申請に取り組んでいます。

なんでも自分たちで作り上げるカフェ。
オーナーの想いに賛同して手伝ってくれる
仲間も増えてきました。

先日は店から見える池の掃除。
多いときにはカルガモが20羽ほど
池でくつろいでいます。
オーナーはAmazonで胴長を入手し、
池に入って雑草(雑木)を引っこ抜きました。
そして、蓮の花を植えました。
これから花開くのがとても楽しみ。

それぞれ別の仕事が忙しい中で、
楽しみながら手伝ってくださったYさん、Kさん、
ありがとうございました。

カフェができたら、素敵な店長候補が見つかるまで、
私が暫定店長をやらせていただきます。
オーナーともども、
地元の方々に喜んでいただけるお店にしたいと
今から準備に余念がありません。

これまでの経験が役に立つのか。

やってみなけりゃ、始まりません。
「とにかく行動!」の私たちは、
やれる全部をやってみます。

これまでのカフェ経歴をここにご紹介します。

カフェ巡りが好きで、聖地と言われる
ポートランド(アメリカ)、ブルックリン(アメリカ)、
メルボルンで観光をせずにカフェに行きまくりました。

また、一昔前の日本のカフェブームの際には、
アコースティックユニットで、月に数回、
渋谷のいくつかのカフェでライブ活動を行っていました。

今になって「カフェ」に携われることが嬉しく、
オーナーには感謝しかありません。

これからここにカフェオープンまでの軌跡を
記していきます。

お店がオープンしたあかつきには、
お会いできるのを楽しみにしています。



          
	
		
		

  |